郵便物・ダイレクトメール(DM)発送代行・業務効率化ならタウンズポスト

  • お問合せ
  • TEL : 092-624-9300

BAMDIS

BACK MAIL DATA INPUT SERVICE(バックメールデータ入力返還サービス)の略称で、DM発送後に返還されたバックメールのバーコード・もしくは顧客番号をスキャナーで取り込み、エクセルデータ等に加工してお客様へ返還する新たなサービスです。
大量のDMを定期的に発送されているお客様から期待されていたこのサービス、クライアントの皆様方には無償にて対応させていただきますので、経費の負担を掛けずにトータルコストの削減にも繋がり、さらにデータの処理スピードを格段に上げる事が可能となります。

BAMDISサービス  適用条件
  1. クロネコDM便を利用したDM発送の返還時に適用可能。
  2. データをスキャンする際には、通常バーコードまたはQRコードを使用。(下記参照)
  3. スキャンしたコードをエクセルデータにて、決められた指定日に返還。

サービスのメリット

メリット1
定期的にDMを発送する場合、顧客情報を精査することで、次回の発送コストの削減が可能です。
メリット2
返還となった顧客データをエクセルにてお渡しするので、御社でのデータ入力等の事後作業が不要です。
メリット3
作業が不要となる為、人件費、不要DMの破棄などの見えないコストの削減に繋がります。
メリット4
スキャナー対応により、データ化までのリードタイムが短縮される為、その後の処理対応も迅速に行うことができます。
メリット5
さらにデータクリーニングを併用することで、最新の顧客データを得ることができます。

サービスの流れ

  1. 未配達となったメール便がタウンズポストへ返還されます。
  2. 返品されたDMの顧客番号をスキャナーで取り込みます。(取り込み方法は下記参照)
  3. 返品理由毎にエクセルデータに変換したものをお客様へお渡しいたします。
顧客番号のスキャナー取り込み イメージ図
お問合せはこちら